ニフティクラウド mBaaSの最新データ100件をJavascriptから取得する

Toshio Kuga/ 6月 19, 2016/ アクアポニックス/ 0 comments

どうも、くがとしおです。

前の記事で、ニフティクラウド mBaaSにラズパイからデータをストアしてWordpressで表示する記事を書きました。
[nlink url=”http://g-action.gack2u.com/amcharts-graph/”]

ニフティクラウドのmBaaSからは、100件のデータしか取得できません。
デフォルトでは、古いデータから100件となるため、100件以上のデータがストアされると更新されなくなります。

最新100件のデータを表示されるサンプルコードを載せておきます。

現在、1時間毎の気温・水温・湿度を記録していますので最新100時間のデータがこのように表示されます。

スポンサードリンク

その前に・・・

知っておきたい知識を紹介しておきます。

mBaaS

mBaaS(mobile backend as a Service)とは、スマートフォンアプリでよく利用される
汎用的な機能をクラウドから提供するサービスです。

クラウド上に用意された機能をAPIで呼び出すだけで利用できるので、サーバー開発・運用不要で
よりリッチなバックエンド機能をアプリに実装することができ、工数削減によるコストカット
スピードアップに貢献します。

“mBaaSとは”. ニフティクラウド mobile backend

amCharts

WordPressのプラグインにもなっており、Javascriptで簡単に綺麗なグラフが書けます。

amCharts

 

実装

基本的な進め方は、前回の記事を御覧ください。

[nlink url=”http://g-action.gack2u.com/amcharts-graph/”]

 

Javascript

前回同様、amChartsプラグインを使用します。
Javascriptは、以下のようになります。

 

「くがとしお」的 まとめ

ニフティクラウドに毎時間データを送信していますので、
ビッグデータっぽく、時間別データの他に日別データや月別データも表示できるようにしたいですね。
JavascriptとHTMLについては、知識がないため勉強しないといけないですね。。。

水温が30℃超える時間帯があり、メダカにとっては暑すぎることがわかりましたので
対策の方をしていきたいと思います。

では!(^^)/

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">
*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)