見える!見えるぞ! mbedライブラリをDoxygenで解析してみた

Toshio Kuga/ 2月 7, 2016/ 電子工作/ 0 comments

mbed onlymbedのライブラリをフリーツールのDoxygenとGraphVizを使用して解析してみました。

 

 

Doxygen・GraphVizとは

Doxygenは、ソースコードからドキュメントを生成するフリーのツールです。
これまたフリーツールのGraphVizと組み合わせることで、コールツリーやクラス図などを
可視化できるようになります。

Doxygen ダウンロードはこちら

GraphViz ダウンロードはこちら

 

スポンサードリンク

解析結果

解析すると、こんな感じです。

 

クラス図

クラス図はこんな感じで生成されます。
doxygen_class

 

コールグラフ

コールグラフはこんな感じで生成されます。

doxygen_call

 

解析したファイルはこちらからダウンロードできます。
解凍するとhtmlというディレクトリ内のindex.htmlをクリックしてください。

 

 

くがとしお 的まとめ

フリーツールのDoxygenとGraphVizは
非常にGoodなツールですね。

派生開発が多くなっているので、先任者のコードや
オープンソースコの分析に使えますね。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">
*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)