エンジニア「くがとしお」のレベル上げ

エンジニアとして色々なことができるように資格取得、電子工作、アプリ開発を頑張ります。

LPI Level1 Exam 101 ギリギリ合格

   

くがとしおです。

本日、LPIC Level1 Exam101を受験してきて
首の皮一枚でなんとか合格しました!

fb_lpic1_logo

 

LPIC試験は、LPI(LinuxProfessional Institute)が運営している
Linux技術者の認定資格試験です。

会社で資格取得補助金が毎年三万円出るので
毎年試験を受けようと一昨年から計画しておりまして。。。

仕事ではLinuxではなくてRTOSを使用していますが
ラズパイとか触るようになってLinuxも勉強したいなと。

今期はLPIC LV1を取ろうと思っていたら、もう2月。。。

あと1ヶ月しかない。。。

 

スポンサードリンク

 

結果

そんなこんなで、バタバタ勉強して受けたら520点。
800点満点で500点以上が合格なので、本当にギリギリでした。

 

勉強方法

LPIC Lv1 101の試験問題集が無料で解ける
ping-t」という有名なサイトがあります。

通勤電車でこの「ping-t」の最強Web問題集 Lv1−101を
解き続けました。

100%金になったところで、試験へ向かいました。

で、このざまですわ。笑

 

分かったこと

ping-tの合格体験記に書いている通り
ping-tだけやったらLPIC Lv1 101は受かった。

だが、ping-tの合格体験記に書いている通りに
ping-tだけやって試験に行って、散っていった漢達がいるだろう。

それは、試験体験記ではなくて合格体験記だから。
死人に口無しということだ。

ping-tのWeb問題集はよくできているが
試験を受けてみてping-tで見た問題は7割程度。

ping−tの問題を解けるだけではダメ。
解説をある程度理解していても
見たことないコマンドとか出てきたら終了。

やはり、Linuxの試験なので
Linuxについての参考書を買うべきであった。

そして、Linuxをインストールしてから手を動かしてコマンドを覚えた方が良い。

Linuxを仕事で触っていない人は、参考書買っといたほうが良いかも。
LPICの参考書としては、この本が良いみたいだ。
この本があればもう少し楽に合格できたはずだ。

今後に向けて

とりあえず、101試験は合格できたので、つぎは102試験。
101と102を合格して初めてLPIC Lv1として認定される。

2週間勉強してみて、102試験を受けようと思います。
大丈夫かなー。。。

以上、ではでは!

 

 - 資格取得

PAGE TOP