アクアポニックスを自作することにしました

Toshio Kuga/ 4月 23, 2016/ アクアポニックス/ 0 comments

どーも!
くがとしおです!

もうすぐ、ゴールデンウィークですね。
楽しみですね。特にこれといった予定も無いわけですが。。。(–;)

この長期休暇を利用して、何かやりたいと考えていましたが
決定しました!

アクアポニックスを自宅に構築したいと思います。

追記:実際に導入してみました。

[nlink url=”http://g-action.gack2u.com/aquaponics-test/”]

スポンサードリンク

 

アクアポニックスとは

Aquaponics = Aquaculture(魚の養殖) + Hydroponics(水耕栽培)

水耕栽培と魚の養殖を掛け合わせた、今話題の循環型のエコな農業です。

魚の排泄物をバクテリアが分解します。
そして植物が分解した栄養素を吸収して水が浄化されて循環します。

水がきれいなままなので、
水槽の水換えをする必要も、野菜への水やりも不要になるのです!!
素晴らしい!

aquafarm

©Back to the Roots Water Garden

 

アクアポニックスのメリット

手間が少ない

高い生産性

完全無農薬・オーガニック

虫が付きにくい

自宅で生態系を体感できる

完全無農薬の野菜と魚を同時に手間なく育てられることが最大のメリットです。

お子さんがいる家庭では、生態系を学べるため、おすすめでないかと思います。

 

育てられる野菜

葉物は結構何でもいける感じです。
日光があれば、ミニトマトとかも栽培できるみたいです。

ハーブ類

レタス

ミニトマト

ネギ

 

育てられる魚

次の魚がアクアポニックスでよく飼育されます。
僕は、飼育が比較的簡単と言われているメダカを育てたいと思います。

金魚

メダカ

熱帯魚

コイ

 

今後やること

全て自作

アクアポニックスシステムの水槽を購入すると、4万円程度します。
くがとしおのお小遣いでは、購入は難しいため、ベランダに自作します。

ラズベリーパイで自動給餌

アクアポニックスは手間が少ないと言われていますが、
飼育する魚への餌やりは手動です。
このため、ラズベリーパイで自動給餌システムを作りたいと思います。

センサ情報を可視化

野菜を栽培、魚を飼育する上で、温度、照度、水温などが重要になってきます。
ブラウザ上からセンサの値をグラフで可視化できるようにしたいと思います。
そう、IoTですね。

リアルタイム監視

飼育する魚の様子をネットで外から見ることができれば安心ですね。
通勤時に確認したりできれば、最高ですね!

 

「くがとしお」的 まとめ

アクアポニックス、おもしろいですよね!

アクアポニックスをIoT化することで、更におもしろくなると思います!

環境構築を報告していこうと思いますので
よろしくお願いします!

では!(^^)/

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">
*
*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)